感覚の数値化・見える化

【半導体業界への新規参入に!】新材料開発に向けた材料分析を外注するメリット

活況を呈する半導体業界への参入を検討していたり、時代の要請に基づく新材料の開発に携わる方は多いと思いますが、材料の特性を評価するための分析を外部委託してみてはいかがでしょうか。
2024年3月29日

接触角の基礎知識:接触角の基礎から分野別の活用方法を解説!

接触角の基本とその分類、活用される分野、半導体フォトリソ工程での活用例と最適な機器についてご紹介します。
2024年2月6日

ランニングコストを1/5に削減!エアノズル「Hayate®」

問題を抱えていても見逃されていたり、あきらめたりしているエアノズルの問題を一挙に解決できるエアノズルの紹介です。
2024年1月12日

ウェアラブルデバイスの光学特性評価の必要性の高まり

従来のフラットパネルディスプレイでおこなわれていた「輝度」「色度」「均一性」などの評価だけではAR(拡張現実)VR(仮想現実)MR(複合現実)などのニアアイディスプレイは、画像が視野全体に拡大されることでディプレイの欠陥認知度が上がるため新たなディスプレイ評価が必要となります。
2023年12月27日

【世界初】スラリー中の微粉体を高精度分級できる「高精度湿式分級装置」

スラリー液の粒度分布調整、粗大粒子や不良粒子の除去などの管理にお困りの方へ最適な湿式分級機をご紹介します。
2023年12月7日

危険予知のため、風量をピトー管で常時モニタリングした事例

配管内の風量や航空機などの速度計測を行う場合、ピトー管がよく使われます。今回は危険予知の場面でのピトー管使用事例をご紹介します。
2023年11月29日

補正係数を設定して紫外線強度計の個体差による測定結果のばらつきを抑えよう!

製造業では、製品の品質管理や労働環境の安全性を確保するために、正確なデータ取得が必須です。 紫外線強度計は、紫外線の測定において重要な役割を果たしていますが機器の個体差があり、測定結果にばらつきが生じることがあります。この問題を解決するための補正係数について解説します。
2023年11月29日

色の数値化:遠隔地工場との感覚の違いを無くしませんか?

遠隔地工場との色味の認識統一、できていますか?例えば、海外にある現地法人との間での品質管理に課題はありませんか?今回は結果を共有しにくい「色」の数値化によって課題を解消した事例をご紹介します。
2023年11月2日

【世界初】非接触の「電力センサユニット」取付簡単!工具レスでわずか15秒で取付完了

省エネやカーボンニュートラル(CO2削減)が叫ばれる昨今、「電力の見える化」は企業にとって真剣に取り組んでいかなくてはならない課題です。今回ご紹介する「電力センサユニット」は非接触での電力測定を実現した世界初※の「電力センサユニット」です
2023年9月29日

ビール業界の「4C」:テクノロジーの活用が市場における成功の鍵に

みなさん大好きな「ビール」。最近は発泡酒を含めいろいろなビールが発売されています。人それぞれ好みが異なりますが皆さんはどのようなビールがお好みでしょうか?今回はそんなビールの4つの「C」を測ってみたお話です。
2023年9月29日
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。