硬度計と言われる機種は様々ありますが、「塑性変形」と「弾力変形」の両方を測れる硬度計は大型で、製造現場で簡単に硬度を測ることができる装置はありませんでした・・・
かゆいところに手が届く、製造現場で簡単に硬度を計測することができる「卓上硬度計」ができました!

従来のマルテンス硬度計

硬度の測定方式は色々ありますが、今回ご紹介する硬度計は「マルテンス硬度計」と言われるものです。

このマルテンス硬度計は比較的新しい測定方式で、「塑性変形」と「弾力変形」の両方の計測が同時にできるものです。

従来、マルテンス硬度計の多くは分析ラボ用途で大型かつ高額で分析機器のようなものしかなく、現場で簡単に計測するといったことはできませんでした

塑性変形と弾力変形の両方の情報が得られる卓上マルテンス硬度計が誕生!

そこで製造現場向けに簡単に「塑性と弾力」の両方の計測ができる卓上硬度計を開発いたしました!!

卓上硬度計 model PMI-10

卓上硬度計|model PMI-10 詳細はこちら
カタログダウンロード(無料)はこちら

持ち運びができるのでどこでも、誰にでも、すぐに硬度計測

卓上硬度計「PM-10」は寸法140×120×220(測定ヘッド)と非常に小型で重量はわずか3.2Kgで簡単に持ち運びができるハンディタイプです。

計測したい物を、計測したい時に、計測したい場所でお使いいただくことができます。

誰でも簡単に計測ができますので測定者による計測のバラツキが少なく安定した計測ができます

また、現場での「検査待ち」の解消も期待できます。

このようなお悩みに!
  • 製造現場で塑性変形と弾力変形の両方を同時に測定したい・・・
  • 通常のマルテンス硬度計は高額で手が届かない・・・

樹脂、塗膜、エラストマー等の計測に最適

本装置の計測に適している材料は下記の表の範囲になります。

卓上マルテンス硬度計 計測に適している材料

このような材料をお使いになられていて「塑性変形」と「弾力変形」の両方の硬度計測を必要とされているお客様は、本機をお使い頂ければ製造現場に持ち運んでその場での硬度計測が簡単にできますので大変便利です。

本装置にご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せ下さい。

相談してみる
関連した製品事例
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。