粉砕

【粉塵リスクを可視化】世界最少クラスのナノ粒子測定機で、その場で簡単にばく露調査

ナノ粒子が人体に与える影響についてヨーロッパ等では特に注目されています。 ナノ粒子は細胞や組織に取り込まれると、炎症反応や細胞の機能に影響を与える可能性があるとされ、WHOの大気質ガイドラインのPM2.5 レベルの変更規制や航空機の不揮発性粒子状物質の排出基準レベルの厳格化の動きもみられます。
2024年7月3日

材料を混ぜるときに出る泡をどうにかしたい!高精度な撹拌を短時間で行う装置があります。

液体同士に限らず粉と液、粘度が高い液などは混ざりにくいだけでなく泡が発生してしまい困る場合があります。泡はなぜ嫌われるのか、泡をなくすにはどうしたらいいのか?について今回はお話しします。
2024年2月28日

【作業時間:24時間⇒30分】インキ材料の撹拌時間を大幅に短縮した事例

混ざりにくい、混ざるけど時間がかかってしまう・・・等、材料の攪拌に関してお困りではありませんか?今回はそんな材料の撹拌時間を圧倒的に短くした事例をご紹介します。
2024年2月6日

【世界初】非接触の「電力センサユニット」取付簡単!工具レスでわずか15秒で取付完了

省エネやカーボンニュートラル(CO2削減)が叫ばれる昨今、「電力の見える化」は企業にとって真剣に取り組んでいかなくてはならない課題です。今回ご紹介する「電力センサユニット」は非接触での電力測定を実現した世界初※の「電力センサユニット」です
2023年9月29日

快適な作業環境へ!排気ダクトの配管工事で人手不足対策も狙います

製造業において効率的な環境を維持するために欠かせない要素のひとつが、吸排気を行うダクトです。今回は排気ダクトの配管工事についてご紹介します。
2023年7月5日

粉塵が舞う作業環境を改善した事例

粉塵が舞う作業環境を改善することで、作業者の粉塵吸引リスクを軽減するとともに付帯業務も軽減、さらに作業効率のアップも実現した事例
2022年10月6日

研究所での音対策、できていますか?

研究室のような静かな環境で、1台だけ大きな音が発生する装置、設備などはありませんか?吸音パネルを用いれば、簡単に対策可能です。
2022年8月2日

大量の粉体に少量の添加物を加え、均一混合するのは難しい

大量の粉体に少量の添加物を均一に混ぜることって、意外と難しいですよね。混合物に凝固してしまったり、伸ばした際に液体の色が筋としてあらわれたり・・・ これらをスッキリと解決した事例をご紹介します。
2022年4月6日

使わなくなった理科学機器や分析装置、眠っていませんか!?

古くなったり、研究テーマが変わってすっかり使わなくなってしまった理科学機器や分析装置はどこの研究施設や製造現場でもあると思います。物によりそれらの機器を買取ることも可能で、スペースが空くうえに処分費代をまかなったりお金が入ったりといいことづくめです!
2022年3月3日

粉砕用ボールをスチールからセラミックスに替える効果とは?

原料を粉砕するために使用するボールの材料には金属、樹脂、ガラスなどがあります。 まだセラミックス製のボールを使っていない場合、いちどセラミックス製(アルミナ・ジルコニア)を検討してみてはいかがでしょうか?
2022年1月20日
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。