スクラバーとは排ガス洗浄装置のことで、排ガスを中和処理してから大気に放出させるための装置です。ここでは、実際にお客様が湿式スクラバーを導入した事例をご紹介いたします。

【導入前】排気ガスによる近隣住民からのクレームが…

今回のお客様は、元々工業地帯でゴムの製造を行っており、クーリングタワーによる簡易的なスクラバーを使用していました。

しかし、このスクラバーも老朽化によって破損が発生し、また容量が足りていなかったために、異臭が漏れていました

今までは工業地帯だった場所のため大きな問題になることはありませんでしたが、現在は隣接するのが住宅地へと変わったため、ゴム焼成の際に生じる臭気が近隣住民からのクレームにつながってしまうようになりました。

そのため、環境問題はもちろんのことですが、近隣住民の方々への配慮をするために、異臭対策が必須となりました。




【導入後】アンモニア臭の濃度を1/20以下に低減!

そこで当社にご相談があり、異臭対策として湿式スクラバーの導入を提案いたしました。

ゴム焼成段階で発生した臭気を気液接触により除去することで、アンモニア臭を2600ppmから100ppm以下へ、約20分の1以下へと低減することに成功し、排ガス洗浄ができるようになりました。



湿式スクラバーの導入はお任せください!

当社で取り扱うスクラバーは、非常に使い勝手がよく、定期的なメンテナンスは年一回程度の清掃で問題ございません

さらに当社では、湿式スクラバーの導入をするだけにとどまらず、コストダウン提案や短納期対応もいたします。既存設備の土台を利用してコスト削減、発注から3カ月以内に設置完了するなど、スクラバー導入時のサービス向上にも徹底して取り組んでおります。

異臭や排ガスにお困りの方は、まずはものづくりサイエンスNAVIまでご連絡ください。

相談してみる
関連した製品事例

排気脱臭の大幅なコストダウンを実現しませんか?

排気脱臭におけるランニングコストを大幅に低減させた事例をご紹介します! 脱臭には様々な方式が存在しており、その中でも今回は「オゾン脱臭法」による事例を紹介します。
2021年12月2日
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。