「化管法」は「特定物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」のことで、PRTR制度とSDS制度を柱として、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止することを目的とした法律です。

「化管法」の対象物質が増加!

今回の改正で、第一種指定化学物質が462物質から515物質へ、第二種指定物質が100物質から134物質に増えます

また従来の政令番号に代わり、1物質ごとに固有で対応する管理番号が付与され、PRTR制度では2024年度の届出から管理番号を使用する予定となっています。

環境への悪影響や作業員の健康不安、さらに面倒な届出や手続きが必要な洗浄剤は使わないで済ませたいと思いませんか?

多くの企業で使われている有機溶剤タイプの洗浄剤は、VOC(揮発性有機化合物)を含んでおり「化管法」の対象物質です

これらを使っている限りさまざまな環境への悪影響、作業員への健康への影響等が避けられないだけでなく、面倒な届出や毎年提出する必要がある提出書類等の作成も負担となってきます。これらの問題を解決するには・・・・・


化管法 VOC 低VOC

「低VOC」の洗浄剤も選択肢!

H-TECH ECO CLEAN(エコクリーン)」は石油由来の有機溶剤ではなく、植物由来のため「低VOC」で引火点を持たないため、消防法、PRTR法に非該当となっており、引火点を持たないので加熱して汚れを除去することも可能、さらにリサイクルも可能な洗浄剤です。

今回の「化管法」の改正に合わせて石油由来の有機溶剤の使用を見直して環境にやさしく、作業員の健康にも安心な植物由来の洗浄剤への変更を検討されてみてはいかがでしょうか?



>>H-TECH ECO CLEAN(エコクリーン) 製品詳細はこちら!


>>カタログダウンロードはこちら!

相談してみる
関連した製品事例

ご存じですか?2023年4月に「化管法」の対象物質が変わります!

「化管法」は「特定物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律」のことで、PRTR制度とSDS制度を柱として、事業者による化学物質の自主的な管理の改善を促進し、環境の保全上の支障を未然に防止することを目的とした法律です。
2022年10月28日

必見!従来の金属加工技術では不可能だった複雑で精密なデザインも 『5軸レーザテクスチャ加工機』 なら時短&低コストで実現できます。

デザインの世界もデジタル化が進み、幾何学模様のような従来の技術では加工が難しい、もしくは不可能であった複雑で新しいデザインが業界を問わず増えています。ケミカルエッチングによる「加飾(シボ加工)」、サンドブラストによる「ナシ地」、「形彫り放電加工」等では、それぞれの専門加工技術を有する匠の手作業に負うところが大きく、リードタイム、加工コスト、品質ムラや再現性といった課題を抱えていました。 しかし、GFマシニングソリューションズ(株)社製の「LASER P400シリーズ」ならこれ1台で、これまでの金属加工の常識を覆します。
2021年3月31日

排水中の油分処理にお困りの方、必見!

製造、清掃、排水、各種現場での油分処理は出来ていますか? 製造現場や清掃時などに出た油分はどのように処理されていますか。 排水溝に流れ込んだ後は、どんな状態になっていますか。 塊になった油汚れが配管に詰まったり、ニオイや虫が発生したりはしていませんか。
2021年2月12日

使わなくなった理科学機器や分析装置、眠っていませんか!?

古くなったり、研究テーマが変わってすっかり使わなくなってしまった理科学機器や分析装置はどこの研究施設や製造現場でもあると思います。物によりそれらの機器を買取ることも可能で、スペースが空くうえに処分費代をまかなったりお金が入ったりといいことづくめです!
2022年3月3日

TVやスマホの画面、最近とっても映像がキレイだと思いませんか!?

TVやスマホ、関連する部材メーカーの製品開発評価・生産検査で使用されている輝度・色度の「モノサシ」の活躍についてご紹介します!
2022年3月18日
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。