クリーンスーツのパーティクル除去はローラー掛けで対応しているケースが多いようですが、背面(背中)については決められた時間ひとりひとりローラー掛けをしても「背面(背中)の部分のパーティクルをしっかり除去できているか不安」との多くのお客様の声をいただき新たな製品が開発されました。

ローラーを使用した後に背中のパーティクルをしっかり除去&確認

特にパーティクル管理に厳しい業界(半導体、電気部品、製薬、食品等)のお客様からも背面(背中)のパーティクルの除去についてさまざまな方法を工夫されているとお聞きします。
これは背面(背中)のパーティクルの除去について特化した製品が今までなかったことが大きな要因です。

背中 クリーンルーム

 

靴裏用の粘着マットを壁に貼って使用しなくても、専用のマットがあります

背面のパーティクルを除去するために靴裏用の積層タイプの粘着マットを壁に貼って対応されているお客様も多くいらっしゃるようです。

この積層タイプの粘着マットですとマットの糊が作業衣に付着したり、厚みや柔らかさが無い為に背面の凸凹にフィットせず除去できていないとの問題もありました。

はがれる 

 

背面(背中)のパーティクル除去の不安や問題を一挙に解決!

背面(背中)のパーティクル除去について、積層タイプのマットでの問題を「ハイメンマット」でクリアーできます。
「ハイメンマット」は柔らかな粘着シートとマットが背中の深い凸凹にもしっかりなじみます。

 

水洗いで繰り返し使えてお手入れも簡単!

場面に合わせてマットの貼り剥がしができ、位置の調整も自由自在です。
また、抗菌・防カビ・抗ウィルス剤を配合しています。

掃除 楽 パーティクル除去

相談してみる
関連した製品事例
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。