既設の装置を改造して、“使えるところだけを再利用”した事例をご紹介します

某大学の金属材料を研究している研究室では、過去10年以上前に導入した装置が、
現在はすでに使われなくなり、ホコリをかぶった状態でした。さらにその装置は大きく、部屋の大部分を圧迫・・・
新しい装置を導入しようにも、スペースの問題が起こっていました。

困る 困った 解決

“装置撤去の案件“で話が始まり、”改造⇒装置の一部を再利用“に!

このままではいつまで経っても遊休設備が残ってしまう!と、いよいよ撤去に踏み込むこととなりました。
ですが・・・
装置を撤去し解体したところ、装置の一部である『電気炉』が再利用できると判断されました。
「そのまま廃棄してしまうのはもったいない!」と、お客様に再利用することをご提案。
撤去費用込みで、新品の電気炉を購入するよりも“1/2以下のコスト”に抑えることができました!
機械が故障

装置を撤去・廃棄する予定が・・・

  ⇩  ⇩  ⇩

電気炉

装置の一部を再利用し、電気炉として生まれ変わりました!

 

当社独自のネットワークにより貴社でお困りの遊休設備を【撤去・改造・設置】まで、ワンストップで行います!

 

これまではそれぞれ別の業者を利用していて、わずらわしさ等がありませんでしたか?

当社では、撤去・改造・設置までを一括で請け負うことができます!

まずは貴社の遊休設備を、現場にて調査し診断いたします。

お問い合わせ・お見積りはこちら
関連した製品事例
「こんな測定・計測したい・・・。こんな制御をしたい・・・。でも、どんな製品・機器を使ったらできるの???」
そんなR&Dやものづくりに関するあらゆるお悩みは、私たちにお任せ下さい。
業界に関する知見や様々な専門知識を持ったプロが解決いたします。